スターベース東京のブログ

スターベース東京のブログです。店頭の様子や機材情報を中心に書いていきます。不定期更新。

【Askar FMA180】35mmフルサイズ対応! 小型で多用途な撮影用鏡筒

Askar FMA180 + Canon EOS6D(SEO-SP4) ISO-1600 4分×30枚 Askar FMA180 は口径40mm / 重さ約600g(台座を含む)で、片手に載るほどコンパクトな鏡筒です。全系で6枚(対物3枚+付属補正レンズ3枚)の構成で、35mmフルサイズカメラに対応するイメージサークルΦ…

iOptron GEM28赤道儀で天体写真を撮ってみました(2/2)

こちらの記事は前回の記事 starbase.hatenablog.jp の続きになります。 前回の記事ではiOptronの赤道儀のラインアップや選び方、夜間の集合住宅でも安心して使える静音性、独特の粗動固定機構などをご紹介しました。気軽に持ち出して星空観察を楽しむような…

【Askar FRA500】均一な星像・豊富な周辺光量が魅力の撮影用鏡筒!

Askar FRA500 + Canon EOS6D(SEO-SP4) ISO-1600 4分×36枚 Askar FRA500 は口径90mm/焦点距離500mm(F5.6)の5枚玉アストログラフです。タカハシのFSQシリーズのように鏡筒本体だけで周辺像が補正されています。鏡筒の他にM48カメラマウントだけを追加すれば…

4月2日(土)より店頭販売を再開いたします。

明日4月1日(金)までは店頭休止ですが、4月2日(土)より上記スケジュールで店頭販売を再開いたします。状況によって入店制限を設ける場合もございます。引き続き通信販売も併用ください。ご不便をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、何卒よろしくお願…

【ZWOのカラー冷却CMOSカメラ】 機種ごとの特徴・選び方のご紹介です

こちらの記事ではZWO社の冷却CMOSカメラについて、現在(2022/03)取り扱いのある機種の一覧と、それぞれの(スタッフの思う)オススメポイントをご紹介します。文字が多く長めの記事となりますがよろしくお願いします。 --- この記事をご覧いただいている皆…

AR(拡張現実)多機能デジタルファインダー!?「アストロイド」を使ってみました

筆者(スタッフS)は自宅からの天体写真撮影にタカハシ90S赤道儀(非自動導入機)を使っています。思い入れのある赤道儀なのでこれからもずっと使い続けるつもりではありますが、Mewlon180C + Mフラットナーレデューサー + ZWO ASI294MM Pro のメイン撮影シ…

こんな条件下でバラ星雲は写るのか!?各種フィルターで撮り比べてみました!

現在様々なフィルターが発売されており、どれを選べばよいのか迷われている方もいらっしゃると思います。今回は一晩に6種類のフィルター(IR/UVカット、LPR-N、CBP、QBP、DuoBand、L-eXtreme)を用いて撮り比べることができましたので、その結果と光害地でフ…

高速導入も超静音、集合住宅で安心して使える! iOptronの赤道儀のご紹介(1/2)

昨年末ころから弊店でもiOptron製の赤道儀のお問い合わせ・ご注文が増えています。iOptronの赤道儀は国産品よりもお求めやすい価格で、本体重量の割に大きな搭載可能重量が目を引きますが、実際に使ってみると他にもいろいろな気づきがありましたので、これ…

【重要】店頭販売休止のお知らせ(1月23日~)

いつも弊店をご利用くださいまして誠にありがとうございます。新型コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑み、1月23日以降は当面の間、店頭販売を休止させていただきます。 ※明日(22日土曜日)は11-18時で開店いたします。 急な決定でご不便をお掛けしてしまい…

【焦点距離200mmクラス】天体写真用の小型鏡筒で撮り比べてみました!

この記事ではBORG55FL(レデューサー使用)、Askar New ACL200、Askar FMA230(レデューサー使用)を用いた天体写真撮影の結果をご紹介します。 焦点距離200mm前後の撮影を目的とした鏡筒は激戦区で、どれを選べばよいのか迷われている方もいらっしゃると思…

年末年始 営業時間のお知らせ

本年もたいへん多くのお客様に弊店をご利用いただき、誠にありがたく存じます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末年始の営業につきましては、入居しているビルの工事等もあり、長めのお休みをいただきます。 ----- ・1月9日(日)まではお休み ・…

【TOA-130N + TOA-645フラットナー】 結像性能最強!TOAシリーズ全機種に使える新発売のフラットナーです

TOA-130NS + TOA-645フラットナー + ZWO ASI2400MC Pro + ZWO IR/UVカットフィルター / -5℃, Gain=140, 3分×109枚コンポジット ◇概要 TOAシリーズ鏡筒用にはこれまで「35フラットナー」(イメージサークルΦ40mm)と「67フラットナー」(同88mm)がありました…

【BORG107FL + EDレデューサー0.7×DGQG】とにかく像が鋭い!高性能な大型レデューサーです

はくちょう座サドル付近 BORG107FL + EDレデューサー0.7×DGQG[7770] 先日発売となった中判センサー対応の「EDレデューサー0.7×DGQG」【7770】をメーカー様から借用し、試写する機会を得ましたので、その結果をご報告したいと思います。 このレデューサーはBO…

【ビクセンAX103Sで天体撮影】 色収差の無い、多目的・高性能な屈折望遠鏡です!

※アイピースは付属しません。 今回の記事はビクセンAX103Sを使った天体写真撮影のご紹介です。この鏡筒は対物レンズ3枚玉+フィールドコレクター内蔵という設計で「フォトビジュアルタイプ・フラッグシップ」を謳う製品です。 標準状態のリング構成です。 本…

【セレストロンC8 + レデューサーSCT用】 見かけの小さい天体の撮影に活躍します!

M27 C8 SCT + レデューサーSCT用 + ZWO ASI2400MC Pro + オプトロン L-eXtremeフィルター 総露光110分 / 神奈川県川崎市にて撮影 ※マイクロフォーサーズ相当にトリミングしています 今回はセレストロンのC8 SCT OTA CG5鏡筒を使った天体写真撮影の結果をご紹…

「正立視」の魅力とプリズム/ミラーの選び方

※10/1 「笠井トレーディング 31.7mm90°DX正立プリズム」 に関して追記しました。 先日のブログでは、笠井トレーディングさん&ビノテクノさんの新製品「EZP」をご紹介しました。このような「正立視」のための製品はすでにいろいろ発売されていますが、今回は …

これはすごい…! 新製品「EZP」のご紹介です

笠井トレーディング & ビノテクノ 「31.7mmEZP正立天頂プリズム」 笠井トレーディングさんとビノテクノさんが共同開発した新製品「31.7mmEZP正立天頂プリズム」が入荷したので、展示品にと思い1つ開封し、実際に覗いてみたところ、これはすごい!ぜひお客様…

【冷却CMOSカメラ応援】 オリジナル撮影マニュアル配布開始!!!

フルカラー20ページで豊富な内容が魅力です この度、スターベース東京で【冷却CMOSカメラ】をご購入の方を対象に、新しく作成した「冷却CMOSカメラデビューを応援!撮影~画像処理かんたんマニュアル」の配布を開始いたします! --- ・本日より、非冷却CMOS…

【イラストあり】スコープテックの天体望遠鏡3種で土星・木星はこう見えた!

先日、税込5万円未満でお求めいただけるきちんとした天体望遠鏡セット STARBASE80 (税込49,500円)の実視レビュー記事をご紹介いたしましたが、実は同じ頃にスコープテックから販売されているもう少し小型の天体望遠鏡3つ ・ラプトル50 税込11,000円 ・ラプ…

【イラストあり】STARBASE80で土星・木星はこう見えた!

今年の夏はご自宅や近くの空地から惑星を見てみませんか?夏の大三角から視線を南へおろすと、やや低いところに輝く「土星」と、それを追いかけるように東(左)から昇ってくるひときわ明るい「木星」。この2つの惑星はビギナー向けの小型天体望遠鏡でもし…

日の出光学の双眼鏡4選! 星空はこう見える!

今回星空の下へ持ち出した双眼鏡たち。 しばらく前ですが、新月期に晴れそうな予報の日がありましたので、日の出光学の双眼鏡たちを持ち出して天の川の見える環境に星見に出かけてきました。もともと私(スタッフ新宿)は 5×21-A+ という機種を持っていたの…

【重要】店頭販売休止のお知らせ(7月30日~)

日ごろ弊店をご利用くださいまして誠にありがとうございます。 直前のお知らせとなり恐縮ですが、新型コロナウィルスの感染拡大の状況を鑑み、明日30日より当面の間店頭販売を休止させていただきます。お客様におかれましては店頭販売以外の方法(お電話、メ…

【TOA-130N + TOA-35レデューサー0.7×】TOAは撮影もすごいです!!

TOA-130NS + TOA-35レデューサー0.7× + Canon EOS6D(ノーマル) ISO-2000 4分×66枚 ◇概要 TOA-130Nは対物レンズが同一で接眼部の異なるTOA-130NS(通常仕様)とTOA-130NFB(大型仕様)があります。今回はTOA-130NSを使っての撮影です。 中心像が実用上無収…

7月12日(月)からの営業につきまして

スターベース東京は、7月12日からの緊急事態宣言中も引き続き上記のスケジュールで営業いたします。変更となる場合はまたご案内いたします。 引き続きのお願いですが、お客様には体調の優れない時はご来店をお控えいただくとともに、ご入店時の検温や手指…

【ε-130D + εエクステンダー130D】イプシロンの可能性を拡げる新製品!

ε-130D + εエクステンダー130D + Canon EOS6D(IR改造) ISO-2000 4分×20枚 ◇概要 ε-130Dは基本状態で焦点距離430mm F3.3ですが、補正レンズをεエクステンダー130Dに交換して焦点距離650mm F5.0とした状態でも中心から周辺まで均一にシャープな像が得られます…

Twitterはじめました!!

twitter.com 6月18日にスターベース東京のTwitterを始めました! ・本ブログはアーカイブ的な側面を重視し、機材レビューや各種データのまとめなど ・Twitterでは日々の新着情報など をお届けいたします。フォローよろしくお願いします!

FC-100DC+経緯台で木星・土星を見ました!

6月も中旬に差し掛かり、もうじき夏至…夜が短いのは残念かもしれませんが、いよいよ夜半過ぎに木星と土星が輝く季節になりましたね!今回はこちらのセット FC-100DC+経緯台SBセットII を使って、これらの惑星をじっくり眺めてみました。手動式の経緯台なの…

【FS-60CB + レデューサーC0.72×】 使いやすい小型・高性能な撮影システム!

FS-60CB + レデューサーC0.72× + Canon EOS6D(IR改造) ISO-3200 90秒×50枚 ◇概要 FS-60CBは現行タカハシ屈折望遠鏡で最も小さく軽い(全長440mm / 1.4kg)製品です。本体は焦点距離355mm(F5.9)ですがレデューサーC0.72×を取り付けると焦点距離255mm / F4.2…

εエクステンダーの有無による実写比較!

εエクステンダーは2021年4月に発売となったεシリーズ初のエクステンダーです。鏡筒にもともと組み込まれている補正レンズを外し、かわりにこちらを取り付けることで、結像性能を損なうことなく焦点距離を1.5倍に伸長します。 高性能ですが高価なエクステンダ…

4月26日からの営業につきまして

スターベース東京は、東京都の緊急事態宣言を受け、店頭営業をしばらくの間休止いたします。ご来店をご予定のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。