スターベース東京のブログ

スターベース東京のブログです。店頭の様子や機材情報を中心に書いていきます。不定期更新。

7/25追記あり)今年の原村星まつり出店について

8/3の開店時刻を08:30→09:00に変更しました。 EM-1Sの付属品が増えて価格変更しました。 例年大変なご好評をいただいております原村星まつりのスターベースブースですが、今年は上記のとおり8/2(金)と8/3(土)の2日間営業いたします。猛暑のなか、来場者…

原村星まつりに今年も出店します(8/2-3)

これだけではありません スターベース東京は今年も原村星まつりに出店します!8/2(土→金でした)は準備ができ次第開店、8/3(日→土でした)は朝から開店で、両日とも夜まで営業いたします。詳細は追ってご案内いたします。 ※8/1曜日を訂正しました。直前で…

FC-100DZ発売のお知らせ!(7/20)

「FCシリーズの完成形」となるFC-100DZ鏡筒が本日発表となりました!くわしくはこちらをご覧ください。7月20日より発売となります。 現行の FC-100DC (ファインダー込み税別199,000円) FC-100DF(同 226,000円) に対して 245,000円の価格設定です。スライ…

【解説】ASIAIR+SkySafariを用いたタカハシ赤道儀のWiFiコントロール

これまでPCからの自動導入を基本としていたタカハシTemmaシリーズの赤道儀ですが、「ASIAIR」と「SkySafari」アプリを使うことでスマートフォンやタブレットからも快適な自動導入ができるようになります。その具体的な手順についてご質問を多く受けますので…

Mewlon-250CRSが常時展示品に加わりました

EM-200ではバランスウェイト5kg×3個で搭載可能です! 多くのお客様よりご希望をお寄せいただいておりました、Mewlon-250CRS鏡筒が、このたび常時展示品の仲間に加わりました。実際のサイズ感、それぞれの架台に載せた時のバランス感などを店頭にてお確かめい…

QHYカメラの展示が大幅に増えました!!

QHYCCD様のご厚意により、大量のカメラの展示品をさせていただけることになりました。これにともないQHY製品の取り扱いも拡大いたします! 実物を見てみたいという方へ、ZWO ASIシリーズとの差やそれぞれの特長をまとめた資料をご用意してお待ちしております…

オリジナル屈折用バッグLとFC-100DC+経緯台SBセットについてのお知らせ

本日「屈折用バッグL」が発売になりました! TOA-130NSやTSA-120(N)などの大型屈折鏡筒がすっぽり入る「TAKAHASHI」ロゴいりのバッグです。 TOA-130NSを入れたときのイメージ(ファインダーを付けたままでも入ります!) 着脱式の上下の間仕切りが付属していて…

【ε-180ED】超速写&鋭像が魅力!天体望遠鏡界の「ゴーニッパ」

しし座の三つ子銀河 2019年5月3日 福島県下郷町して撮影 ◇概要 ε-180EDは焦点距離500mm / F2.8の鏡筒です。副鏡(斜鏡)の遮蔽を考慮した実効F値は3.1ほどとなります。ε-130Dに比べると2まわり近く大きく重いのですが、その圧倒的な速写性と隅々までシャープ…

【ε-130D】小型・速写・フラットが合う!安定して結果を出せる黄色い鏡筒です

はくちょう座サドル付近 2019年5月4日 福島県下郷町にて撮影 ◇概要 ε-130Dは焦点距離430mm / F3.3の鏡筒です。副鏡(斜鏡)の遮蔽を考慮した実効F値は3.8ほどとなります。実は眼視にも使えますがメインの用途はやはり天体写真です。εはさまざまな面で「暴れ…

PM-1を1軸コンパクト赤道儀として使うためのアダプターのご紹介です

こちらのページにてご紹介していたタカハシの 「PM-1 極軸体用35ピッチアダプター」が、この度当店ネットショップに掲載となりました。PM-1の赤緯体を外し、このパーツを代わりに取り付けることで、PM-1をPM-SPのような形で使うことができるようになります。…

【M-210+μフラットナーレデューサー】すごいぞミューロン!クローズアップ撮影の楽しさをあなたに

M51子持ち銀河 2019年4月13日 長野県小海町にて撮影 (APS-C相当にトリミングしています) ◇概要 M-210(ミューロン210)に「μフラットナーレデューサー」を併用すると、焦点距離1961mm / F9.3 / イメージサークルΦ30mmになります。 「ミューロン」といえば…

おかげさまで第一ロット完売です!

先日発売となった「ミューロン180/210でオートガイドするためのアリガタ」ですが、ご好評につき第一ロット完売となりました。 メイン鏡筒の下に「コバンザメ方式」でガイド鏡を取り付けるための長アリガタです。 以前こちらの記事にてご紹介していたものが製…

NEAF2019の様子(タカハシブース)

続きましてNEAF2019でのTakahashi Americaのブースの様子をご紹介します。 準備日の様子。 STARBASE80は今回が初アメリカ出展でした。他ベンダーの方々やお客様から、予想を超える高評価をいただきました。当製品はタカハシ製ではありませんが、それをお伝え…

NEAF2019の様子(写真多いです)

開催から時間が経ってしまいましたが、NEAF2019の様子をご紹介いたします。たくさんの写真を載せますのでページが重くなりすみません…! ベンダーが宿泊するオフィシャルホテルです。 ホテルの様子1 ホテルの様子2 会場全景。大学の体育館を使っています 屋…

NEAF2019は明日からです

本日は明日からのNEAFのため、会場の準備を行いました。現地はあられが降っていてとても寒かったです。会場は大学の体育館で、ここに100を超えるブースが並ぶ予定です。 Takahashi Americaのブース設営もほぼ完了しました。明日は朝から夕方まで、たくさんの…

NEAF2019に行ってきます

現地時間の4月6-7日にアメリカ・ニューヨーク州北部で開催される「NEAF2019」に新宿が参加してまいります。NEAFはNorth-East Astronomy Forumの略で、天体望遠鏡のエキスポとして世界最大級のイベントです。毎年この時期に同じ場所で開催されています。 天体…

(3/25)タカハシ鏡筒・即納機種が増えました!!

春分の日を過ぎて、夜明け前には東の夜空に夏の天の川が輝く時期になりました。夏の天の川周辺には「映える」対象が多く、眼視でも写真でも楽しみやすい季節になってきましたね! さて、スターベース東京店では、これまで発注していたタカハシ鏡筒が入荷し、…

【FOA-60+FL/FOA-60Q】鉄道と飛行機の作例です

FOA-60 + FL0.93× + SONY α7R II (ISO-640 1/800s) FOA-60鏡筒はそのコンパクトさと眼視性能の高さから発売以来皆様にご好評いただいておりますが、他のタカハシ撮影用鏡筒よりもF値が暗いだけで、フラットナー0.93×併用時(焦点距離495mm F8.2)とエクステ…

「MFL撮影セット」ラインナップが増えました!

眼視用パーツを省略し、撮影に特化させたオリジナル「マルチフラットナー(MFL)撮影セット」ですが、大変ご好評いただいております 「FS-60CB MFL撮影セット」 税込¥130,000 に加えてこの度 「FC-76DCU MFL撮影セット」 税込¥187,000 も登場いたしました…

テレビュー鏡筒の展示・取り扱いを開始いたします!

小型ながら重厚感を感じる仕上げです スターベース東京ではこれまでもテレビューアイピースを取り扱っており、展示もしていた「ナグラーズーム 3mm~6mm」や「パワーメイト」「バロー」各種は多くのお客様にお求めいただいておりました。 これらに加えてこの…

【FSQ-85EDP+レデューサーQE0.73×】F3.8&周辺まで崩れない星像が魅力!

オリオン座三ツ星付近 2017年2月28日 ニュージーランド・レイクテカポ湖畔にて撮影 ◇概要FSQ-85EDP("P"なしも同じ)に「レデューサーQE 0.73x」を併用すると、焦点距離327mm / F3.8 / イメージサークル44mmになります。F4を切る明るさとフルサイズ対応の周…

【RedCat51 f/4.9】展示&取り扱いを開始いたします!

巷で話題になっているWilliam Opticsの「RedCat51 f/4.9」ですが、この度スターベース東京店でも展示と取り扱いを開始いたしました!現在は展示機のみ・ご予約受付中ですが、製品出荷が開始となりましたら店舗在庫も持ちたいと思っています。 フード格納時は…

【FSQ-85EDP+エクステンダーED1.5×】高性能680mmでクローズアップを狙おう!

ばら星雲 2018年12月11日 長野県・野辺山高原にて撮影 ◇概要FSQ-85EDP("P"なしも同じ)に専用の「エクステンダーED1.5×」を併用すると、焦点距離680mm / F8.0 / イメージサークル44mmになります。 FSQ-85EDP + EXT + Canon EOS6D(IR改造) ISO-3200 360s jpe…

【FSQ-85EDP+フラットナー1.01×】隅々まで点像、素晴らしい性能です

M45 2017年9月22日 福島県田村市にて撮影 ◇概要FSQ-85EDP("P"なしも同じ)に専用の「フラットナー1.01x」を併用すると、焦点距離455mm / F5.4 / イメージサークル44mmになります。 FSQ-85EDP + FL + Canon EOS6D(IR改造) ISO-2000 360s jpeg撮って出し FSQ-…

【営業時間変更のお知らせ】東京店は3月より「水曜」定休日になります!

平素は当店をご利用頂き誠にありがとうございます。当店ではこれまで毎週木曜日を定休日としてまいりましたが、2019年3月より毎週水曜日を定休日とさせていただくこととなりました。お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきます様、お願…

【FSQ-85EDP 直焦点】色ハロ皆無、星の色を素直に表現できるのが魅力です!

ηカリーナ星雲 2017年2月27日 ニュージーランド・レイクテカポ湖畔にて撮影 ◇概要FSQ-85EDP("P"なしも同じ)は焦点距離450mm / F5.3 の鏡筒です。写真撮影向きの鏡筒ではありますが、実は眼視用にも好適です。眼視での中心像はヌケがよくシャープで、TOEシ…

【~2/4 期間限定展示】TSA-120Nを展示しています!

2月4日まで、スターベース東京店では「TSA-120N」鏡筒を展示しています!通常仕様と「N」を並べて展示しておりますので、見て触って、その違いをお確かめいただけます。 TSA-120鏡筒は口径12cmの光量と抜群のシャープネスの高さがあるにも関わらず、大変軽量…

【M-180C + μフラットナーレデューサー実写画像】眼視だけじゃない!銀河撮影にもミューロンを使いこなそう

M81 2019年1月10日 長野県小海町にて撮影 ※上の画像はAPS-Cサイズ(1.6分の1)にトリミングしています。 ◇概要 M(ミューロン)180C鏡筒に「μフラットナーレデューサー」を併用すると、焦点距離1760mm / F9.8 / イメージサークルΦ30mmとなりデジタル一眼レフ…

ビクセン鏡筒×2 展示開始です!

上=VSD100F3.8、下=A62SS 東京店にてビクセンさんの「VSD100F3.8」と「A62SS」の展示を開始しました! VSD100F3.8は35mmフルサイズはもちろん645の画角までの均質な星像と本体4.5Kgの軽量さが魅力でファンも多く、A62SSはキャリングバック付属・コンパクトで…

ジャンクレンズ大量入荷しました!

ジャンク扱いのレンズが大量に入荷しました! 直径は20mm~40mm程度で、同径で凸レンズと凹レンズのペアも見つかりますから「色消し」になるかもしれません…! キズ・ヨゴレあり、ノークレームノーリターンのジャンク品ですが、ほんとうにたくさんありますの…