スターベース東京のブログ

スターベース東京のブログです。店頭の様子や機材情報を中心に書いていきます。不定期更新。

12/15-1/15 ネットショップでキャンペーンを開催します!

日頃当店をご利用くださいまして誠にありがとうございます。早いもので、本年も残り2週間ほどとなりました。 そこで!!! 【歳末&初売りプレゼントキャンペーン】を実施します!!!!! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ■2019年12月15日から2020年1月15日までのご注文に…

【FC-100DZ + FC35レデューサー】スタンダードFCシリーズをFの明るい写真鏡にするレデューサー!

M33 2019年9月6日 富士山中腹にて撮影 ◇概要 FC-100DZは2019年9月に新発売となった焦点距離800mm / F8.0の鏡筒で、2枚玉フローライトアポクロマート屈折望遠鏡として「FCシリーズの完成形」を謳う高性能な天体望遠鏡です。そのままでの眼視像のシャープさ・…

FC-76「DS」鏡筒の展示を開始します!

鏡筒外径95mm。FC-100DZを短くしたような外観です この度、スターベース東京にて「FC-76DS」鏡筒の展示を開始しました。前後に分割できてお求めやすい価格の「FC-76DCU」はすでに多くの皆様にご好評いただいておりますが、あまり脚光を浴びてこなかった「DS…

フジGマウントのカメラをタカハシ鏡筒に取り付けられるようになりました!

この度、スターベースオリジナルとしてこんなリングを作ってみました。 中判カメラ取付アダプター(M98) FSQ-106EDやFSQ-130ED、CCA-250などのM98リング接続をもつ鏡筒にフジGマウントのカメラを取り付けるためのアダプターです。下図のようにBORGリングと…

11/20(水)-21(木)は連休をいただきます

明日11/20(水)は通常の定休日ですが、棚卸業務のため、翌11/21(木)も臨時のお休みを頂戴いたします。この期間にいただいたご注文やお問合せは、11/22(金)以降順次ご対応させていただきます。 ご不便おかけし申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い…

Hα太陽望遠鏡「SS60DS」入荷しています!

今夏よりスターベースは米国DayStar Filters社の正規販売店になっています。口径60mmのコンパクトなHα太陽望遠鏡「SS60DS」は多くのお客様にご注目いただき、初回入荷分は完売となりました! 第2回目の入荷分はただいま検品中ですが、数台は検品を終えて発…

10/26(土) 星フェスでは反射望遠鏡のお話をします

今週末の「北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ」では、2日目の10/26(土)12:30-13:15の枠で当店スタッフの新宿が講演を行います! 現行のタカハシ反射鏡筒は7機種ですが、それぞれどんな特長があってどんな局面で活躍できるのか、実機を持ち込んでお話しさ…

北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタに出店いたします

みなさんこんばんは!。スターベース東京店は今年も「北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ」に出店いたします。下記の要領で販売してまいりますのでよろしくお願いいたします。 ・今回は【高橋製作所のブース】の一部で販売を行います。 ・販売は26日(土曜日…

【TSA-120 + 35フラットナー】TSAでも撮影してみませんか?

アンドロメダ銀河 2019年9月27日 富士山中腹にて撮影 ◇概要TSA-120鏡筒に「35フラットナー」を併用すると、焦点距離880mm / F7.3 / イメージサークル40mmの写真向け構成になります。名称は「フラットナー」ですが、周辺像を良好にするだけではなく焦点距離を…

スターライトフェスティバルは中止です

星の村スターライトフェスティバルは、天文台に向かう道が土砂崩れのため、中止となりました。台風の被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

秋葉原の実店舗は土日ともに臨時休業です

台風19号の接近にともない、スターベース東京の実店舗は土日ともに臨時休業とさせていただきます。臨時休業中はメールやネットショップの対応もストップしますのでご了承くださいませ。 12日(土)【臨時休業】 13日(日)【臨時休業】 14日(月)11-19時営…

星の村スターライトフェスティバルへの出店は13日からにいたしました

みなさんこんばんは。先日お知らせいたしました「星の村スターライトフェスティバル」への出店ですが、台風19号の接近による荒天が予想されるため、スターベースの出店はフェスティバル 2日目の13日からにいたしました。13日の午前中にはお店を開けるように…

軽量で頑丈なタカハシ三脚はいかがですか?

小型軽量で頑丈なタカハシ三脚「TG-ST」はご存じですか?総重量わずか1020g(実測)と軽量で、脚の伸縮はできないものの、シンプルな構造ゆえ頑丈です。ポータブル赤道儀などを載せるのに活躍します。 ネットショップの販売ページはこちらです。 色はライト…

星の村スターライトフェスティバルに参加します!

10月12日から14日まで福島県田村市の星の村天文台で開催される「星の村スターライトフェスティバル」にスターベースも参加いたします。いつものように中古品の望遠鏡や架台、望遠鏡用アクセサリーを販売します。今年は中古品の入荷が多かったため、いつもよ…

Hα太陽望遠鏡「SS60DS」好評ご予約中です!

今夏よりスターベースは米国DayStar Filters社の正規販売店になりました。口径60mmのコンパクトなHα太陽望遠鏡「SS60DS」は多くのお客様にご注目いただき、初回入荷分は完売となりました! 次回は10月中旬ころに入荷の予定です。全品太陽の実視による検品を…

タカハシ鏡筒「在庫あり」機種が増えてきました!

これまでタカハシ鏡筒の多くの機種で在庫のご用意ができず、お客様には納品までお待たせしてしまっておりましたが、このところ少しずつ在庫を持てる機種が増えてまいりました! とはいえ在庫状況は流動的なので、ネットショップでは依然「予約する」ボタンに…

【スワロフスキーの双眼鏡】展示と取扱いはじめました!

左が「SLC8×56」右が「EL10×50SV WB」 この度、スワロフスキー製双眼鏡の展示と取扱を開始しました!現在は最高峰モデルの「EL10×50SV WB」と大口径で星見におすすめの「SLC8×56」の2機種を店頭展示しており、どちらも実際に手に取って覗いてお確かめいただ…

星ナビ10月号にタカハシ屈折鏡筒の特集が載っています!

9月5日発売の月刊「星ナビ」2019年10月号はもうご覧になりましたか?当店スタッフ執筆の特集『全ラインナップ研究「タカハシ屈折望遠鏡大全」』では、タカハシ屈折鏡筒の機種ごとの特長や選び方について10ページにわたって解説があります。自分にはどんな製…

7/25追記あり)今年の原村星まつり出店について

8/3の開店時刻を08:30→09:00に変更しました。 EM-1Sの付属品が増えて価格変更しました。 例年大変なご好評をいただいております原村星まつりのスターベースブースですが、今年は上記のとおり8/2(金)と8/3(土)の2日間営業いたします。猛暑のなか、来場者…

原村星まつりに今年も出店します(8/2-3)

これだけではありません スターベース東京は今年も原村星まつりに出店します!8/2(土→金でした)は準備ができ次第開店、8/3(日→土でした)は朝から開店で、両日とも夜まで営業いたします。詳細は追ってご案内いたします。 ※8/1曜日を訂正しました。直前で…

FC-100DZ発売のお知らせ!(7/20)

「FCシリーズの完成形」となるFC-100DZ鏡筒が本日発表となりました!くわしくはこちらをご覧ください。7月20日より発売となります。 現行の FC-100DC (ファインダー込み税別199,000円) FC-100DF(同 226,000円) に対して 245,000円の価格設定です。スライ…

【解説】ASIAIR+SkySafariを用いたタカハシ赤道儀のWiFiコントロール

これまでPCからの自動導入を基本としていたタカハシTemmaシリーズの赤道儀ですが、「ASIAIR」と「SkySafari」アプリを使うことでスマートフォンやタブレットからも快適な自動導入ができるようになります。その具体的な手順についてご質問を多く受けますので…

Mewlon-250CRSが常時展示品に加わりました

EM-200ではバランスウェイト5kg×3個で搭載可能です! 多くのお客様よりご希望をお寄せいただいておりました、Mewlon-250CRS鏡筒が、このたび常時展示品の仲間に加わりました。実際のサイズ感、それぞれの架台に載せた時のバランス感などを店頭にてお確かめい…

QHYカメラの展示が大幅に増えました!!

QHYCCD様のご厚意により、大量のカメラの展示品をさせていただけることになりました。これにともないQHY製品の取り扱いも拡大いたします! 実物を見てみたいという方へ、ZWO ASIシリーズとの差やそれぞれの特長をまとめた資料をご用意してお待ちしております…

オリジナル屈折用バッグLとFC-100DC+経緯台SBセットについてのお知らせ

本日「屈折用バッグL」が発売になりました! TOA-130NSやTSA-120(N)などの大型屈折鏡筒がすっぽり入る「TAKAHASHI」ロゴいりのバッグです。 TOA-130NSを入れたときのイメージ(ファインダーを付けたままでも入ります!) 着脱式の上下の間仕切りが付属していて…

【ε-180ED】超速写&鋭像が魅力!天体望遠鏡界の「ゴーニッパ」

しし座の三つ子銀河 2019年5月3日 福島県下郷町して撮影 ◇概要 ε-180EDは焦点距離500mm / F2.8の鏡筒です。副鏡(斜鏡)の遮蔽を考慮した実効F値は3.1ほどとなります。ε-130Dに比べると2まわり近く大きく重いのですが、その圧倒的な速写性と隅々までシャープ…

【ε-130D】小型・速写・フラットが合う!安定して結果を出せる黄色い鏡筒です

はくちょう座サドル付近 2019年5月4日 福島県下郷町にて撮影 ◇概要 ε-130Dは焦点距離430mm / F3.3の鏡筒です。副鏡(斜鏡)の遮蔽を考慮した実効F値は3.8ほどとなります。実は眼視にも使えますがメインの用途はやはり天体写真です。εはさまざまな面で「暴れ…

PM-1を1軸コンパクト赤道儀として使うためのアダプターのご紹介です

こちらのページにてご紹介していたタカハシの 「PM-1 極軸体用35ピッチアダプター」が、この度当店ネットショップに掲載となりました。PM-1の赤緯体を外し、このパーツを代わりに取り付けることで、PM-1をPM-SPのような形で使うことができるようになります。…

【M-210+μフラットナーレデューサー】すごいぞミューロン!クローズアップ撮影の楽しさをあなたに

M51子持ち銀河 2019年4月13日 長野県小海町にて撮影 (APS-C相当にトリミングしています) ◇概要 M-210(ミューロン210)に「μフラットナーレデューサー」を併用すると、焦点距離1961mm / F9.3 / イメージサークルΦ30mmになります。 「ミューロン」といえば…

おかげさまで第一ロット完売です!

先日発売となった「ミューロン180/210でオートガイドするためのアリガタ」ですが、ご好評につき第一ロット完売となりました。 メイン鏡筒の下に「コバンザメ方式」でガイド鏡を取り付けるための長アリガタです。 以前こちらの記事にてご紹介していたものが製…