スターベース東京のブログ

スターベース東京のブログです。店頭の様子や機材情報を中心に書いていきます。不定期更新。

11/20(水)-21(木)は連休をいただきます

明日11/20(水)は通常の定休日ですが、棚卸業務のため、翌11/21(木)も臨時のお休みを頂戴いたします。この期間にいただいたご注文やお問合せは、11/22(金)以降順次ご対応させていただきます。

 

ご不便おかけし申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

Hα太陽望遠鏡「SS60DS」入荷しています!

今夏よりスターベースは米国DayStar Filters社の正規販売店になっています。口径60mmのコンパクトなHα太陽望遠鏡「SS60DS」は多くのお客様にご注目いただき、初回入荷分は完売となりました!

 

第2回目の入荷分はただいま検品中ですが、数台は検品を終えて発送できる状態にあります。店頭または当店のネットショップでお求めいただけます。もちろん日本語の取扱説明書も付属で、使い方をしっかりご理解いただけるようになっています!

 

あまり日本国内では知られていない製品かと思いますので、いくつか写真付きでご紹介いたします。実機はスターベース東京に展示中で、晴れていれば実際に太陽を覗いていただくこともできます。ご興味おありの方はぜひご検討くださいm(__)m

(下記内容は前回の記事と同じです…)

 

f:id:starbase:20191003194929j:plain

SS60DSは "Made in USA" です!

f:id:starbase:20191003195038j:plain

 

 

f:id:starbase:20191003195121j:plain

 

 

f:id:starbase:20191003195129j:plain

 

 

f:id:starbase:20191003195140j:plain

 

 

f:id:starbase:20191003195149j:plain

 

 

f:id:starbase:20191003200236j:plain

ZWO ASI174MMによる撮影結果

 

10/26(土) 星フェスでは反射望遠鏡のお話をします

今週末の「北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ」では、2日目の10/26(土)12:30-13:15の枠で当店スタッフの新宿が講演を行います!

 

f:id:starbase:20191023155028j:plain

 

現行のタカハシ反射鏡筒は7機種ですが、それぞれどんな特長があってどんな局面で活躍できるのか、実機を持ち込んでお話しさせていただきます。講演ではミューロンとイプシロンを分解して、光軸調整機構なども見ていただけるようにする予定です。お昼時の時間帯ではありますが、ぜひお越しください!

 

それから、高橋製作所のブースでは今夏発売の「FC-100DZ」を実際に覗いていただける予定です。天候等によって状況が変わることもございますが、タカハシブースにもぜひお立ち寄りください!!

北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタに出店いたします

f:id:starbase:20191018174201p:plain

 

みなさんこんばんは!。スターベース東京店は今年も「北八ヶ岳・小海   星と自然のフェスタ」に出店いたします。下記の要領で販売してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

・今回は【高橋製作所のブース】の一部で販売を行います。

・販売は26日(土曜日)のみです。開店は午前 10時ごろからになりますが少し前後するかもしれません。

・鏡筒や赤道儀などの大きなお品物は25日からブースに商品リストを掲示しておきますのでご覧ください(申しわけございませんが、ご予約はできません)。

・大きなお品物の販売は午前 10時30分から順次行います。お品物をお出しした時点でご希望の方が複数いらっしゃる時は「じゃんけん」で勝った方にお品物をお譲りいたします。

 

追加のお願いがありましたらその都度お知らせいたします。

お持ちする大きなお品物は「星の村スターライトフェスティバル」にお持ちする予定だったものです。少し追加もあるかもしれませんのでご期待ください。

 

こちらのお品物をお持ちいたします。

f:id:starbase:20191008205430j:plain


 

f:id:starbase:20191008205703j:plain

 

【TSA-120 + 35フラットナー】TSAでも撮影してみませんか?

f:id:starbase:20191016154906j:plain

アンドロメダ銀河 2019年9月27日 富士山中腹にて撮影



◇概要
TSA-120鏡筒に「35フラットナー」を併用すると、焦点距離880mm / F7.3 / イメージサークル40mmの写真向け構成になります。名称は「フラットナー」ですが、周辺像を良好にするだけではなく焦点距離を若干短くする効果もあり、TSA-120では直焦点の900mm / F7.5から本フラットナー併用で880mm / F7.3へと短縮されます。

 

f:id:starbase:20191016155517j:plain

TSA-120 + 35FL + Canon EOS6D(IR改造) ISO-2500 300s jpeg撮って出し

 

f:id:starbase:20191016155550j:plain

TSA-120 + 35FL + Canon EOS6D(IR改造) フラット画像

f:id:starbase:20191016155750j:plain

TSA-120 + 35FL 実写画像(撮って出し)

 

公称イメージサークルはΦ40mmでそれより外側では光量の低下があるものの、星の形は綺麗なので35mmフルサイズのカメラでも使用可能だと思います。TSA-120鏡筒は直焦点撮影では周辺部で星の形が崩れてしまうのですが、この35フラットナーを併用すればシャープな天体撮影をお楽しみいただけます。

 

35フラットナーは2インチスリーブ差し込み+側面ネジ押し付け固定式なので、ねじ込みタイプの補正レンズに比べて取付強度が弱く、がたつきや軸ズレの原因になる…とご心配の方もいるかと思いますが、今回の実写テストではそうした影響は全くみられませんでした。2インチスリーブ差し込みの補正レンズには「眼視と撮影の切り替えがスムーズ」という大きな特長がありますので、TSA-120の大口径でシャープな眼視のあとにはサッと切り替えて写真撮影を楽しむ…といったように、TSA-120を存分に活かしていただくにはぜひオススメの補正レンズです。

 

秋葉原の実店舗は土日ともに臨時休業です

台風19号の接近にともない、スターベース東京の実店舗は土日ともに臨時休業とさせていただきます。臨時休業中はメールやネットショップの対応もストップしますのでご了承くださいませ。

 

12日(土)【臨時休業】

13日(日)【臨時休業】

14日(月)11-19時営業

15日(火)11-19時営業

16日(水)【振替営業 11-19時】

17日からは平常通り

 

となる予定です。14日以降の営業スケジュールは変更となる可能性がありますのでご了承ください。