スターベース東京のブログ

スターベース東京のブログです。店頭の様子や機材情報を中心に書いていきます。不定期更新。

製品情報

タカハシ鏡筒用・電動フォーカサーのご紹介

「ZWO EAF」のタカハシ鏡筒への取り付け例(ε-130D) 拡大図。合焦ハンドルの代わりにモーターを取り付けます お求めやすい価格でASIAIR PRO等でも制御が可能な電動フォーカサー「ZWO EAF」。標準状態ではタカハシ鏡筒への取り付けができませんでしたが、こ…

FC-100DC、FC-76DSのお得な経緯台セット登場!

FC-100DC+経緯台SBセットII FC-100DC鏡筒とFC-76DS鏡筒で、タカハシカラーと同じライトブルーに仕上げた国産経緯台「経緯台SB」と組み合わせたお買い得なセットが登場しました! ---------------------------------- ◇FC-100DC+経緯台SBセットII (税込239,8…

ε-160ED鏡筒の展示機が来ました!

現在はMORE BLUE鏡筒バンドと組み合わせてAXJ赤道儀に載せています スターベース東京店にε-160ED鏡筒の展示品が来ました!焦点距離はFSQ-106EDと同じ530mmで、明るさはF3.3(副鏡の遮蔽を加味するとF3.6)です。ε-180EDほどの圧倒的な明るさではありませんが…

Omegon "LX3" を使ってみました!

撮影中の様子。基本的には極軸望遠鏡は挿したままで干渉しません 先日取り扱いを開始した「Omegon Mount Mini Track LX3セット」ですが、ようやく実地で使う機会に恵まれました。スタッフはNEAF2019の出張時、現地で個人的に「LX2」(搭載重量2kg)を購入し…

FS-60CBなどに「四頭ターレットレボルバー」を取り付ける方法

タカハシ「四頭ターレットレボルバー31.7D」は天頂プリズムが内蔵された回転式アイピースアダプターで、4つまでのアイピースを簡単に切り替えることができる便利なアイテムです。システムチャートにはありませんが、次のようにすればFS-60CB / FS-60Q / FC-…

タカハシきんちゃく復活!

外寸は30cm×22cmです。 いつも大好評をいただいております「タカハシきんちゃく」が再入荷しました!今回は、これまでの「大」(外寸27.5cm×20.5cm)よりも一回り大きな外寸30cm×22cmで、タカハシの7×50ファインダー&脚(FQR-1台座、照明ユニット付き)が収…

Omegon製品の取り扱いを開始しました!

この度、スターベース東京はOmegonの正規販売店になりました。少しづつではありますが、ヨーロッパの面白い商品をご紹介できればと思います! まずはこちらのユニークなポータブル赤道儀のご紹介です。 ぜんまい式で連続60分もの長時間動作が可能な「Omegon …

TS-65、D型、I型などに使えるメタル三脚のご提案です

昨年発売となったタカハシのVBメタル三脚。Sメタル三脚の後継機としてPM-1赤道儀の搭載に最適なほか、各種アダプターで ・EM-1 ・EM-1S, EM-2, EM-2S, EM-10, EM-11 ・P-2 ・1/4"カメラネジ, 3/8"カメラネジ ・TG-L経緯台 を載せることができる汎用性の高さ…

EM-11TEMMA3赤道儀のご予約受付開始です

昨日発表されたEM-11TEMMA3赤道儀のネットショップ商品ページのご用意ができました!FG-Temma2Zから色調も新たに機能を追加したTEMMA3(テンマスリー)となり、さまざまな用途に対してより一層便利にお使いいただけるように進化しています。 標準で無線LANに…

FC-50にカメラ回転装置(SKY90)を経由してFC/FSマルチフラットナー1.04×を取り付けるためのアダプターができました!

タイトルが長くてすみません…。でも、まさにその通りのアイテムなのです。今回はちょっとマニアックな内容です。 赤矢印の先が「M47-M55.9AD」 すでに生産終了となって久しいですが多くの方にご愛用いただいている「FC-50鏡筒」は、FC/FSマルチフラットナー1…

「FS-60CBお気軽星見フルセット」の販売を開始しました!

昨年末にネットショップにてご紹介を開始していました、当店としてはユニークな「これだけあれば一通りの星空観察が楽しめる」という完全フルセット 【FS-60CB お気軽星見フルセット】 の販売が開始となりました! セット内容=FS-60CB鏡筒、鏡筒バンド、ア…

Founder optics FOT85鏡筒とスコープテックZERO経緯台の展示を開始いたしました!

黒いボディに緑のアクセントが鮮やかな Founder optics(ファウンダーオプティクス) FOT85鏡筒と、小型なのにものすごく堅牢、アイデアが詰まったスコープテックZERO(ゼロ)経緯台の展示を始めました。見に来てくださいね! ZERO経緯台にFOT85鏡筒を取り付…

EM-1赤道儀をお使いの方へ!新しい三脚のご紹介です

VBメタル三脚 + EM-1用架台アダプター 40年ほど前に発売となり当時大好評をいただきました「EM-1赤道儀」。EM-1/1S/2/2S/10/11/200の7機種のうち、EM-1だけ三脚架台の規格が異なり、現行の「メタル三脚SE」や木製三脚に載せることができませんでした。 しか…

マスヤマアイピースの取り扱いをはじめました!

伝統の「Masuyama」ロゴ! 日本では24.5mm径アイピースが全盛の1980年代。高品質な日本製アメリカンサイズアイピースとしてマスヤマアイピースは発売されました。いずれもシャープでヌケの良い像だったのを記憶しています。 マスヤマアイピースが大きくリニ…

タカハシ鏡筒に取り付けられる「取っ手」のご紹介です

このところ「タカハシ屈折鏡筒に取っ手を取り付けたい」というお問合せを多くいただくようになりました。個別のご案内に加え、こちらでも皆様にご紹介させてください! タカハシ屈折鏡筒には ・アクセサリーバンド ・TOAグリップ の2製品の組み合わせで下記…

ミューロン用アリガタLたくさん入荷しました!

手軽にオートガイドができるとして、今年4月の発売以来大好評をいただいている「ミューロン用アリガタL」。 増産を重ねながらもまた在庫がなくなりかけてきていましたが、なんとか年内にたくさん用意することができました! 口径3~4cm程度の小型ガイド鏡との…

FC-76「DS」鏡筒の展示を開始します!

鏡筒外径95mm。FC-100DZを短くしたような外観です この度、スターベース東京にて「FC-76DS」鏡筒の展示を開始しました。前後に分割できてお求めやすい価格の「FC-76DCU」はすでに多くの皆様にご好評いただいておりますが、あまり脚光を浴びてこなかった「DS…

フジGマウントのカメラをタカハシ鏡筒に取り付けられるようになりました!

この度、スターベースオリジナルとしてこんなリングを作ってみました。 中判カメラ取付アダプター(M98) FSQ-106EDやFSQ-130ED、CCA-250などのM98リング接続をもつ鏡筒にフジGマウントのカメラを取り付けるためのアダプターです。下図のようにBORGリングと…

Hα太陽望遠鏡「SS60DS」入荷しています!

今夏よりスターベースは米国DayStar Filters社の正規販売店になっています。口径60mmのコンパクトなHα太陽望遠鏡「SS60DS」は多くのお客様にご注目いただき、初回入荷分は完売となりました! 第2回目の入荷分はただいま検品中ですが、数台は検品を終えて発…

軽量で頑丈なタカハシ三脚はいかがですか?

小型軽量で頑丈なタカハシ三脚「TG-ST」はご存じですか?総重量わずか1020g(実測)と軽量で、脚の伸縮はできないものの、シンプルな構造ゆえ頑丈です。ポータブル赤道儀などを載せるのに活躍します。 ネットショップの販売ページはこちらです。 色はライト…

Hα太陽望遠鏡「SS60DS」好評ご予約中です!

今夏よりスターベースは米国DayStar Filters社の正規販売店になりました。口径60mmのコンパクトなHα太陽望遠鏡「SS60DS」は多くのお客様にご注目いただき、初回入荷分は完売となりました! 次回は10月中旬ころに入荷の予定です。全品太陽の実視による検品を…

【スワロフスキーの双眼鏡】展示と取扱いはじめました!

左が「SLC8×56」右が「EL10×50SV WB」 この度、スワロフスキー製双眼鏡の展示と取扱を開始しました!現在は最高峰モデルの「EL10×50SV WB」と大口径で星見におすすめの「SLC8×56」の2機種を店頭展示しており、どちらも実際に手に取って覗いてお確かめいただ…

FC-100DZ発売のお知らせ!(7/20)

「FCシリーズの完成形」となるFC-100DZ鏡筒が本日発表となりました!くわしくはこちらをご覧ください。7月20日より発売となります。 現行の FC-100DC (ファインダー込み税別199,000円) FC-100DF(同 226,000円) に対して 245,000円の価格設定です。スライ…

【解説】ASIAIR+SkySafariを用いたタカハシ赤道儀のWiFiコントロール

これまでPCからの自動導入を基本としていたタカハシTemmaシリーズの赤道儀ですが、「ASIAIR」と「SkySafari」アプリを使うことでスマートフォンやタブレットからも快適な自動導入ができるようになります。その具体的な手順についてご質問を多く受けますので…

オリジナル屈折用バッグLとFC-100DC+経緯台SBセットについてのお知らせ

本日「屈折用バッグL」が発売になりました! TOA-130NSやTSA-120(N)などの大型屈折鏡筒がすっぽり入る「TAKAHASHI」ロゴいりのバッグです。 TOA-130NSを入れたときのイメージ(ファインダーを付けたままでも入ります!) 着脱式の上下の間仕切りが付属していて…

PM-1を1軸コンパクト赤道儀として使うためのアダプターのご紹介です

こちらのページにてご紹介していたタカハシの 「PM-1 極軸体用35ピッチアダプター」が、この度当店ネットショップに掲載となりました。PM-1の赤緯体を外し、このパーツを代わりに取り付けることで、PM-1をPM-SPのような形で使うことができるようになります。…

おかげさまで第一ロット完売です!

先日発売となった「ミューロン180/210でオートガイドするためのアリガタ」ですが、ご好評につき第一ロット完売となりました。 メイン鏡筒の下に「コバンザメ方式」でガイド鏡を取り付けるための長アリガタです。 以前こちらの記事にてご紹介していたものが製…

旧機種にも対応開始!「FC/FSマルチフラットナー1.04×」スペーサーリングが全種類揃いました

今夏発売となり皆様にご好評いただいております「FC/FSマルチフラットナー1.04×」ですが、先日、旧製品のFC/FS鏡筒でお使いいただくための専用スペーサーリング「マルチCAリング」が発売となりました! この製品について詳しくはこちら(タカハシWebサイト)…

【SXP2赤道儀+ASG-CB90三脚】試用レビューです

先日の嬬恋村遠征ではFC-100DF鏡筒一式をSXP2赤道儀に載せて撮影を行いました。SXP赤道儀と外観が大きく変わったSXP2赤道儀ですが、新型三脚と合わせた全体の使い心地について、下記レビューを述べたいと思います。 ※本記事の内容はあくまで個人の感想です。…

「バランス延長シャフト」はどのくらいの効果があるか?

「バランス延長シャフト」(当店ネットショップにて税込4,104円で販売中です!)は本来、PM-SPをグレードアップするために考案されました。しかし、そこで想定されているのとは取り付けの向きを逆にすることで、タカハシ製Φ18mmバランスシャフトのほとんどに…